TYPE OF LASER MARKING


キーゼンレーザーは様々な素材の特長や加工用途に合わせたマーキングシステムを提供します。


変色 (Discoloration)

 

◎ 局所的に表面を加熱して変色

 

◎ ブラック、ホワイト、カラー

 

素材の種類や色等によって異なる

 

焼き鈍し (Annealing)

 

◎ 短時間、高エネルギーを表面に与える

 

◎ 表面の特性を変化させる (酸化層)

 

加熱温度によって結果は異なる


成形 (Forming)

 

◎ 熱を加えて局所的に溶解・溶融させる

 

◎ 溶融によって小さい気泡が生成 (膨らみ)

 

気泡は光を拡散させ、周りとは異なる発色ができる

 

彫刻 (Engraving)

 

◎ 高出力のパルスビームによって彫刻

 

◎ 削ったあとは窪みが形成される

 

ほとんどの素材に可能

 

より目立つように有色酸化物の形成も可能

除去 (Ablation)

 

◎ 高出力のパルスビームによって除去

 

母材にコーティングを部分的・選択的に除去

 

代表的に陽極酸化アルミ、特殊レーザーマーキングフィルム等